大気海洋科学大講座のトップ画像 (沖縄の空と海)

気象学セミナー

  • 日時:毎週木曜日 15:00-16:30
  • 場所:理学部1号館 西棟 1階 331号室 *昨年度より変更になりました。
  • 気象学セミナーのお知らせはメールでも流しております。
  • 気象学セミナーについてのお問い合わせ先: 高麗

予定表

  • ブルーの回は大気と海洋合同で、海洋グループの公演者の発表となります。
  • ピンクの回は大気と海洋合同で、大気グループの公演の発表となります。
年/月/日 発表者 発表の題目
2019/04/11 (木)
15:00-16:30 331号室
日程調整
2019/04/18 (木)
15:00-16:30 331号室
1. 水越将敏
2.寺田真未子
3. 奥井晴香
1. 南半球ストームトラックの卓越変動
2. 有限要素法の応用~流体のシミュレーション~
3. ラジオゾンデデータを用いた夏の大気重力波の発生源の研究
2019/04/26 (金)
10:30-12:00 105号室
平野創一郎 南半球成層圏におけるプラネタリー波のクライマトロジー及び年々変動とその対流圏の起源
2019/05/09 (木)
15:00-16:30 331号室
佐藤薫 ブリュワー・ドブソン循環のクライマトロジーと重力波の寄与
2019/05/15 (水)
15:30-17:00 105号室
Dr. Andréa S. Taschetto (University of New South Wales, Australia) Droughts driven by internal atmospheric variability
2019/05/16 (木) 気象学会のためお休み
2019/05/23 (木)
15:00-16:30 331号室
2019/05/30 (木) JpGU のためお休み
2019/06/06 (木)
10:30-12:00
木戸晶一郎 正のインド洋ダイポールモード現象に伴う塩分変動のメカニズムおよびインパクト/ Mechanisms and impacts of salinity anomalies associated with the positive Indian Ocean Dipole
2019/06/13 (木)
15:00-16:30 331号室
隈健一 氏(元気象庁気象研究所長) 気候変動対策や災害軽減に向けた気象専門家の役割
2019/06/20 (木)
10:30-12:00 105号室
福澤克俊 九州西方沿岸域で発生する気象津波の増幅機構解明と予報システムの構築
2019/06/27 (木)
10:30-12:00 105号室
高橋杏 南極周極流における深海乱流パラメタリゼーションの有効性-乱流直接観測と波追跡シミュレーションの結果から-/Assesment of fine-scale parametarizations of deep ocean mixing in the Antarctic Circumpolar Current region - from microscale measurements and eikonal calculations -
2019/07/18(木)
15:00~17:00 105号室
安井 良輔 赤道成層圏を介した南北半球間結合
2019/07/19 (金)
13:00-15:00 336号室
岡島悟(東京大学先端科学技術研究センター) 北太平洋に特徴的な移動性擾乱活動の季節進行に関するオイラー的統計とラグランジュ的トラッキングの統合解析
2019/07/24 (水)
15:00-17:00 105号室
宮本歩(東京大学先端科学技術研究センター) インド洋上の下層雲の季節変動とそれに関わる大気海洋相互作用の包括的研究
09/05(木)
15:00~17:00 336号室
長谷部 文雄(北大地球環境科学研究院教授) 大気微量成分の映す成層圏大循環
09/20(金)
17:00~19:00 105号室
吉田淳 Single-particle measurement of anthropogenic iron oxide aerosols: Their atmospheric abundance and emission strengths
2019/10/03 (木)
13:00-15:00 105号室
木戸晶一郎 正のインド洋ダイポールモード現象に伴う塩分変動のメカニズムおよびインパクト/ Mechanisms and impacts of salinity anomalies associated with the positive Indian Ocean Dipole.
2019/10/07 (月)
15:00-17:00 337b号室
宮本歩(東京大学先端科学技術研究センター) 南インド洋上の下層雲の季節変動とそれに関わる大気海洋相互作用の包括的研究
2019/10/03 (木)
15:00-16:30 337b号室
高砂裕也 SPES法を用いた単一粒子の光学特性の推定と福江島における観測への応用
2019/10/08 (火)
10:00-12:00 105号室
福澤克俊 九州西方沿岸域で発生する気象津波の増幅機構の解明とその予報システムの構築/Elucidation of the amplification mechanism of meteo-tsunamis originating west of Kyushyu Island and construction of an early warning system
10/09(水)
15:00~17:00 105号室
安井良輔 南北半球間結合における中層大気でのロスビー波および重力波発生の役割
2019/10/10 (木)
13:00-15:00 105号室
高橋杏 南極周極流における深海乱流パラメタリゼーションの有効性-乱流直接観測と波追跡シミュレーションの結果から-/Assesment of fine-scale parametarizations of deep ocean mixing in the Antarctic Circumpolar Current region based on microscale measurements and eikonal calculations.
2019/10/10 (木)
15:00-16:30 337b号室
山崎一哉 トランスバースラインの構造と成因の研究
10/15(火)
15:00~17:00 710号室
岡島悟 北太平洋に特徴的な移動性擾乱活動の季節進行のメカニズムに関するオイラー的統計とラグランジュ的トラッキング手法による包括的な解析
2019/10/17 (木)
15:00-16:30 337b号室
岩田拓己 北極域におけるブラックカーボンの航空機観測
2019/10/18(金)
14:55~16:40 337b号室
Prof. Erich Becker (東京大学GSGC客員教授、ドイツロストック大学大気物理学研究所) Explicit global simulation of gravity waves: Implications for the mean circulation
2019/10/21(月)
15:00~17:00 336号室
Dr. Sharon Vadas (Northwest Research Associates) Secondary and tertiary gravity waves from momentum deposition in the stratosphere, mesosphere, and thermosphere
2019/10/31 (木) 気象学会のためお休み
2019/11/07 (木) 月曜授業のためお休み
2019/11/14 (木) お休み
2019/11/21 (木)
15:00-16:30 337b号室
角ゆかり 成層圏突然昇温時の前線的な気温構造の形成メカニズム
2019/11/28 (木)
15:00-16:30 337b号室
HUNG Ching-Shu Gravity wave response to convective heating and its importance to understanding tropical meteorology
2019/12/5(木)
14:55~16:40 105号室
須賀 利雄 教授(東北大学) 全球海洋における表層成層の長期変動
2018/12/12 (木)
15:00~16:30 337b号室
Yufuang Tian Beijing MST Radar Detection of the Lower, Middle and Upper Atmosphere
2019/12/19 (木)
15:00-16:30 337b号室
高砂裕也
山崎一哉
SPES法を用いた単一粒子の光学特性の推定と福江島における観測への応用
トランスバースラインの構造と成因の研究
2019/12/26 (木)
13:00-14:30 337b号室
松下優樹
岩田拓己
新たな3次元残差流を用いた成層圏子午面循環構造の気候学的解析
北極域における ブラックカーボンの航空機観測
2020/01/09 (木)
15:00-16:30 337b号室
奥井晴香 重力波解像ハイトップGCMを用いた2018/2019成層圏突然昇温イベントの事例解析
2020/01/23 (木)
10:30-12:00 739号室
水越将敏
寺田真未子
南極昭和基地における対流圏界面高度の解析
スマトラ島西岸地域における降水域の日周期の数値実験

過去のセミナー

Last updated: 2024-06-07 11:05:01 JST