大気海洋科学大講座のトップ画像 (沖縄の空と海)

2024 年度 海洋物理学セミナー

  • 日時:毎週木曜日 10:30〜12:00
  • 場所:理学部1号館337B室(原則対面で開催、体調不良者がいる場合等はZoomを併用).但し、2024年度は研究発表の場合は柏キャンパスと合同で実施.
  • 海洋物理学セミナーのお知らせはメールでも流しております.
  • レジュメはGoogle Driveで共有します.URLを知りたい方はお問い合わせください.
  • 海洋物理学セミナーについてのお問い合わせ先: 田村

予定表

  • ブルーの回は大気グループと合同のセミナーで,海洋グループの講演者の発表となります.
  • ピンクの回は大気グループと合同のセミナーで,大気グループの講演者の発表となります.
  • 黄色の回は,大講座外の講演者の発表となります.
日付 発表者 発表題目
夏学期
04/11(木) 田村 優樹人 論文紹介:
Decadal variability of eddy characteristics and energetics in the Kuroshio Extension: Unstable versus stable states
Yang et al. (2018), J. Geophys. Res. Oceans, 123(9), 6653-6669
04/18(木) 宮城 凛太郎 論文紹介:
Evaluation of Leftward Biased Cold Wakes Induced by Tropical Cyclones in the North Hemisphere
Ye et al. (2023), J. Geophys. Res. Oceans, 128(12)
04/25(木) Travis Prochko 修士論文中間発表:
Submesoscale eddy effects on the seasonality and density distribution of the STMW for the year 2002
05/02(木) Ye Ziyu 論文紹介:
The Indian Ocean Weakens the ENSO Spring Predictability Barrier: Role of the Indian Ocean Basin and Dipole Modes
Jin et al. (2023), J. Climate, 36(24), 8331-8345
05/09(木) 臼井 健人 論文紹介:
Spatial Structure of Vertical Motions and Associated Heat Flux Induced by Mesoscale Eddies in the Upper Kuroshio-Oyashio Extension
Qu at al. (2022), J. Geophys. Res. Oceans, 127(10), e2022JC018781
05/16(木) 穴見 武司 論文紹介:
Decadal Variability of the Pacific Shallow Overturning Circulation and the Role of Local Wind Forcing
Capotondi and Qiu (2023), J. Climate, 36(3), 1001-1015
05/23(木) 小池 海人 論文紹介:
Dynamics on Seasonal Variability of EKE Associated with TIWs in the Eastern Equatorial Pacific Ocean
Wang et al. (2019), J. Phys. Oceanogr., 49(6), 1503-1519
05/30(木) JpGUのため休講
06/06(木) 寺田雄亮 大気海洋合同セミナー:

06/13(木) 休講
06/20(木) Xu Peien 論文紹介:

06/27(木) M1(予定)
07/04(木) M1(予定) 論文紹介:

07/11(木) M1(予定) 論文紹介:

07/18(木) 柏学生発表 研究発表:

07/25(木) M1(予定) 論文紹介:

冬学期

過去の海洋物理学セミナー

海洋若手研究集会

2024-05-16 13:00:01 JST