大気海洋科学大講座のトップ画像 (沖縄の空と海)

気象学セミナー

  • 日時:毎週木曜日 16:40-18:10
  • 場所:理学部1号館 中央棟 9階 936号室 *部屋が変更になりました
  • 気象学セミナーのお知らせはメールでも流しております。
  • 気象学セミナーについてのお問い合わせ先: 安田

予定表

  • ブルーの回は大気と海洋合同で、海洋グループの演者の発表となります。
  • ピンクの回は大気と海洋合同で、大気グループの演者の発表となります。
年/月/日 発表者 発表の題目
2013/04/25 (木)
16:40-19:00
岡本 功太 成層圏大循環の構造と長期変動
2013/05/02 (木) 浅野 匠彦
雨宮 新
平野 創一郎
八木 翔馬
梅雨期において大陸縁辺海の水温分布が大気に与える影響
乱流解像モデルを用いた吊し雲の研究
火山山体から拡散放出する二酸化炭素(伊豆大島三原山)
エアロゾルと雲物理学/LESへの雨水量の導入
2013/05/09 (木)
学会発表練習
2013/06/13 (木) 渡邊 俊一 (大気海洋研究所)
冬季日本海上に発生するメソβスケール渦状擾乱の数値的研究
2013/06/20 (木) 高谷 怜
WRF-Chem モデルを用いた東アジアのエアロゾル・雲相互作用研究
2013/06/27 (木) 後藤 裕
ビン法雲微物理モデルを用いた 領域スケールの雲・エアロゾル相互作用研究
2013/07/04 (木) 増田 陽洋
高解像度 GCM データを用いた成層圏界面三次元構造の力学について
2013/07/11 (木) 澁谷 亮輔
冬季極域に見られる多重圏界面構造について
2013/07/18 (木) 木下 武也 氏 (情報通信研究機構)
アラスカ、ポーカーフラット MF レーダーで観測された 中間圏重力波の日内変動に関する研究
2013/09/04 (水) 稲津 將 准教授 (北海道大学)

2013/9/25 (水)
16:40-18:10
岩山 隆寛 准教授 (神戸大学)
一般化された2次元流体系のKelvin-Helmholtz不安定
2013/10/03 (木) (休み)

2013/10/10 (木)
13:30-14:30
廣田 勇 教授 (京都大学)
古老講談・気象学は「役に立つ」ものなのか
2013/10/15 (火)
10:00-12:30
土屋 主税
衛星観測データに基づく成層圏大気重力波の年々変動および季節内変動の研究
2013/10/17 (木)
10:00-12:30
Takanobu Yamaguchi (NOAA/University of Colorado)
On the size distribution of cloud holes in stratocumulus and their relationship to cloud-top entrainment
2013/10/17 (木) 安田 勇輝
二次元力学系における降水変化に対する熱塩循環の応答
2013/10/24 (木) (休み)

2013/10/29 (火)
14:50-16:20
Prof. Noboru Nakamura (Univ. of Chicago)
Emergence of Inhomogeneity: the Phillips effect in the oceans and atmospheres
2013/10/29 (火)
16:40-18:10
Dr. Jing-Jia Luo (Australian Bureau of Meteorology Research Centre, Australia)
A mechanism for recent Pacific climate change and El Niño behaviors
2013/10/31 (木) 杉本 憲彦 氏 (慶應義塾大学)
Spontaneous gravity wave radiation from a vortex pair in an f-plane shallow water system - cyclone-anticyclone asymmetry -
2013/11/07 (木) (休み)

2013/11/14 (木) (休み)

2013/11/21 (木) (休み)

2013/11/25 (月)
10:30-12:00 936 号室
Prof. Dale Durran (Univ. of Washington)
How Tropical-Tropopause-Layer Cirrus Can Either Dry or Moisten the Stratosphere
2013/11/26 (火)
13:00-14:30 936 号室
Prof. Dale Durran (Univ. of Washington)
Mesoscale Predictability: Why Butterflies Don't Matter
2013/11/28 (木) 澁谷 亮輔
冬季極域に見られる多重圏界面構造の研究
2013/12/05 (木)
739 号室
増田 陽洋
高解像GCMを用いた冬季中間圏における不安定構造の研究
2013/12/09 (月)
10:30-12:00 936 号室
Dr. Maria Mihalikova
Mesoscale processes in the polar atmosphere: radar remote sensing, balloon-borne in situ measurements and modelling
2013/12/12 (木) 高谷 怜
領域モデルを用いた西太平洋におけるエアロゾル・雲 相互作用の研究
2013/12/19 (木)
10:30-12:00
片岡 崇人
ニンガルーニーニョ/ニーニャに伴う海面気圧偏差の形成機構に関するモデル実験
2013/12/19 (木) 後藤 裕
ビン法に基づく雲微物理モデルの開発と検証
2014/01/08 (水)
15:30-17:00 851 号室
Mr. Tobias Bischoff (Caltech)
Migrations and Dynamics of the Intertropical Convergence Zone
2014/01/09 (木) 雨宮 新
平野 創一郎
3次元伝播を考慮した重力波強制のパラメタリゼーショ ン
3次元ラグランジュ流理論を用いた、対流圏成 層圏結合と北極・南極振動の構造の力学的研究
2014/01/16 (木) (休み)

2014/01/23 (木) 浅野 匠彦
王 家瑞
東シナ海上下層雲への黒潮の影響に関する研究
IMMERSED BOUNDARY METHOD FOR 2-D FLAG DYNAMICS AND FLOW OVER A CIRCULAR CYLINDER 
2014/01/30 (木)
(修論発表練習)

過去のセミナー

Last updated: 2017-04-28 22:45:01 JST