大気海洋科学大講座のトップ画像 (沖縄の空と海)

博士論文・修士論文

博士論文

名前 年度 題目
大石俊 2016 Frontogenesis and frontolysis in the Agulhas Return Current region
大貫陽平 2016 Nonlinear wave dynamics associated with tidal dissipation in the ocean interior
伊地知敬 2015 Frequency-based correction of finescale parameterization of turbulent dissipation and the assessment of its applicability to the deep ocean
片岡崇人 2014 A study on Ningaloo Nino
高麗正史 2013 Dynamical understanding of variabilities of polar stratospheric and upper tropospheric clouds
土屋主税 2013 A study of interannual and intraseasonal variation of atmospheric gravity waves in the stratosphere based on satellite data
永井平 2012 Evaluation of turbulent mixing associated with tidally-induced eddies in the Bungo Channel and its impact on sporadic Kuroshio-water intrusion (kyucho)
木下武也 2012 A formulation of three-dimensional residual mean flow and wave activity flux on the primitive and quasi-geostrophic equation systems
森岡優志 2011 Generation and decay mechanisms of subtropical dipole modes influencing the southern African climate
袁潮霞 2010 A Study on the Influence of the Indian Ocean Dipole Mode on the Snow Cover of the Tibetan Plateau in the Early Winter
横井孝暁 2010 Seasonal and Interannual Variations of the Seychelles Dome
田中祐希 2009 Evaluation of tidal mixing in the Kuril Straits and its impact on the formation of North Pacific Intermediate Water
尾形友道 2009 Interannual modulation of intraseasonal upper-ocean variability in the Indo-Pacific warm water region
土井威志 2008 Atlantic climate modes and their links with upwelling domes
松井 仁志 2008 Modeling studies on aerosols and their optical properties around mega-city regions in east Asia
岩前 伸幸 2008 Numerical study for the revised parameterization of tide-induced abyssal mixing
古市 尚基 2007 Model predicted distribution of wind-induced internal wave energy in the world's oceans
大島 長 2007 Modeling studies on aging process of black carbon and its impact on aerosol optical properties
イシャク・イスカンダル 2007 Intraseasonal oceanic variations in the southeastern tropical Indian Ocean
小坂 洋介 2006 Structure and dynamics of the Pacific-Japan teleconnection pattern
真岩 一幸 2006 Spatial structures and propagation characteristics of coastal trapped waves around Australia
渡辺 路生 2006 Energetics of wind-induced turbulent mixing in the ocean
三瓶 岳昭 2005 Importance of Midlatitude Oceanic Frontal Zones for the General Circulation of the Extratropical Troposphere
西井 和晃 2005 Upward and Downward Wave-Activity Propagation across the Tropopause Associated with Submonthly Fluctuations
宮坂 貴文 2005 The Structure and Formation Mechanisms of the Subtropical Highs
纐纈 慎也 2004 Frontal waves and salinity minimum formation along the Kuroshio Extension


修士論文

名前 年度 題目
木戸晶一郎 2016 Salinity variability associated with the positive Indian Ocean Dipole and its impact on the upper ocean temperature
高橋杏 2016 地衡流シアーの共存する深海内部波場における乱流パラメタリゼーションの有効性に関する検証 ー南極周極流域における深海乱流観測の結果からー
福澤克俊 2016 九州西方海域で発生する気象津波(あびき)の増幅機構に関する数値的研究
松岸修平 2016 3次元放射対流準平衡実験における雲の自己組織化の研究
南原優一 2016 A study of gravity waves in the Antarctic troposphere and lower stratosphere observed by the PANSY radar
吉田淳 2016 Single-particle measurements of light-absorbing iron oxide aerosols and their radiative effects
石井一 2016 二層交換流の存在下における海堆上での内部潮汐波の力学
遠藤理 2015 Two flavors of the Indian Ocean Dipole
谷崎知穂 2015 Quantification of the processes contributing to the development of Indian Ocean Dipole events based on metrics
中野拓真 2015 3次元長期放射対流準平衡シミュレーションにおける熱帯低気圧の準周期的な壁雲交換
針ヶ谷智生 2015 東アジア域における光吸収性エアロゾルの微物理特性と放射影響の評価
林佑樹 2015 非定常な波強制に対する中層大気2次元及び3次元循環の形成
三田村匡純 2015 航空機観測による夏季北西太平洋の下層雲の降水・非降水レジームに関する研究
安井良輔 2015 衛星観測及び全大気モデルデータに基づく中間圏・下部熱圏の運動量収支と順圧・傾圧不安定の役割の解析
王家瑞 2015 Simulation of a free-fall droplet: A study on feasibility of the immersed boundary method in the atmospheric science
山上遥航 2014 Interannual variability of the South Equatorial Current bifurcation and western boundary currents along the Madagascar coast
浅野匠彦 2014 東シナ海における雲粒数の大気安定度依存性と黒潮の役割
雨宮新 2014 3次元伝播を考慮した重力波パラメタリゼーションに関する研究
末松環 2014 Characterizing fast and slow Madden-Julian Oscillations identified in 1982-2012 through construction of an objective detection method
平野創一朗 2014 Three-dimensional analysis on the role of atmospheric waves in the interannual variability of stratospheric final warming in the Southern Hemisphere
大貫陽平 2013 海洋内部波の非線形相互作用に関する古典的理論の検証とその結果に基づくparametric subharmonic instabilityの物理機構の解明
高木智章 2013 深海底上で潮汐流により励起された内部波エネルギーの散逸過程に関する数値的研究 〜海底境界混合のパラメタリゼーションに向けて〜
澁谷亮輔 2013 Dynamical mechanism of apparent multiple tropopause structure observed over Showa Station
増田陽洋 2013 高解像度GCMを用いた中間圏における不安定構造の研究
後藤裕 2013 ビン法を用いた水雲の雲微物理モデルの開発
高谷怜 2013 領域モデルを用いた春季東アジアにおけるエアロゾル・雲相互作用の研究
伊地知敬 2012 我が国初のマルチスケール・プロファイラーを用いた乱流パラメタリゼーションの有効性の検証
安田勇輝 2012 くりこみ摂動法を用いた孤立渦対中における慣性重力波の自発的放射メカニズムの理論的解明
野本理裕 2012 A study on the dynamics of Antarctic blizzards: Roles of cyclones in the Southern Ocean and continental topography
木元芳和 2012 南極大陸に近づく低気圧の経路についての統計解析
坂井悟思 2012 人工衛星データを用いた東アジア域におけるエアロゾル第一種間接効果の研究
星野陽介 2011 海峡を通じた二層交換過程に及ぼす潮汐流の役割に関する数値的考察
片岡崇人 2011 The Indian Ocean subtropical dipole mode simulated in the CMIP3 models
松原弘典 2011 2006年のインド洋ダイポールモード現象の発達期における熱帯域南東部の海洋冷却過程に関する研究
榎本佳靖 2010 乱流ホットスポット周辺海域での内部波スペクトル構造の空間依存性に関する数値的研究とその結果に基づく乱流パラメタリゼーションの有効性の検証
田邉彩乃 2010 南部熱帯インド洋の浅い南北循環セルに見られる十年規模変動 -1990年代の事例解析-
卜部佑介 2010 Effects of enhanced vertical mixing in the Indonesian Seas on the local water mass properties and large-scale ocean circulation in the Indo-Pacific region
宇井麻衣子 2010 春季東アジアのエアロゾル数濃度・粒径分布とその変動要因
金山裕介 2009 内部波場におけるシアー/ストレイン比を考慮した乱流パラメタリゼーションの有効性の検証
笹平康太郎 2009 北半球冬季ブロッキング高気圧に伴う循環偏差の3次元構造と時間発展の地域特性
小川史明 2009 対流圏擾乱活動と東西風分布の海洋前線帯の緯度に対する依存性:「水惑星」実験から
岡本功太 2009 The role of gravity wave drag in the formation and trend of the Brewer-Dobson circulation in the 21st century
土屋主税 2009 全球非静力雲システム解像モデルデータに基づく熱帯域の潜熱加熱とそれに伴う重力波の研究
飯田絵里菜 2009 航空機観測による東シナ海・黄海における層雲・層積雲の雲微物理特性の研究
斎藤森太郎 2009 春季東アジアにおける硫酸エアロゾルの動態
毛利研 2008 潮流と海底地形との相互作用による内部波の発生機構に関する再考察
田中 響子 2008 深海乱流の直接観測に基づく鉛直拡散パラメタリゼーションの適用性に関する考察
永井 平 2008 乱流パラメタリゼーションの高精度化へ向けた深層内部波スペクトル内のエネルギーカスケード過程の再考察
森岡 優志 2008 Climate Variability in the Southern Indian Ocean as Revealed by Self-Organizing Maps
木下武也 2008 On the three-dimensional residual circulation and wave activity flux of the primitive equations
舘野聡 2008 高解像度気候モデルを用いた南半球中高緯度重力波の研究
小山健宏 2008 非静力学モデルを用いた南極カタバ風の力学的研究
袁 潮霞 2007 Respective Influences of IOD and ENSO on the Tibetan Snow Cover in Early Winter
石坂 賢嗣 2007 Circumglobal teleconnection pattern の気候学的特徴と南半球における長期変動
工藤 怜士 2006 雲パーセルモデルを用いた東アジアにおけるエアロゾル間接効果に関する研究
後藤 敦史 2006 環状モード変動に対する中緯度海洋前線帯の重要性 −「水惑星」実験から−
田中 祐希 2006 Estimates of tidal energy dissipation and diapycnal diffusivity in the Kuril Straits using TOPEX/Poseidon altimeter data
三浦 英和 2006 都市大気中のホルムアルデヒド・アセトアルデヒドの動態に関する研究
横井 孝暁 2006 Seasonal Variation of the Seychelles Dome
尾形 友道 2005 高解像度海洋大循環モデルにより再現された赤道インド洋における南 北流の季節内変動
土井 威志 2005 Seasonal and interannual variations of oceanic conditions in the Angola Dome
中村 育代 2005 春季済州島における雲凝結核数の変動とその要因に関する研究
堀田 大介 2005 On the significance of sensible heat supply from the ocean in the maintenance of mean baroclinicity along storm tracks
松井 仁志 2005 3次元モデルを用いた都市大気における2次有機エアロゾルの生成過 程に関する研究
朝野 晃司 2004 都市域における揮発性有機化合物の動態 : 一次発生源の寄与と光化学的生成
イシャク・イスカンダル 2004 Intraseasonal Oceanic Variations Observed along the Southern Coast of Sumatra and Java
岩前 伸幸 2004 Numerical study of spatial distribution of near-inertial current shear in the deep ocean
横田 華奈子 2004 Estimates of diapycnal diffusivity in the deep ocean using fine-scale vertical shear measured by expendable current profilers


Last updated: 2014-11-10 22:38:13 JST