大気海洋科学大講座のトップ画像 (沖縄の空と海)

気象学セミナー

  • 日時:毎週木曜日 15:00-16:30
  • 場所:理学部1号館 中央棟 8階 839号室 *昨年度より変更になりました。
  • 気象学セミナーのお知らせはメールでも流しております。
  • 気象学セミナーについてのお問い合わせ先: 大畑

予定表

  • ブルーの回は大気と海洋合同で、海洋グループの演者の発表となります。
  • ピンクの回は大気と海洋合同で、大気グループの演者の発表となります。
年/月/日 発表者 発表の題目
2017/04/20 (木) 710号室 渋谷亮輔 高解像度観測と数値モデルを組み合わせた南極中間圏重力波の力学特性に関する研究
(A study of dynamical characteristics of inertia-gravity waves in the Antarctic mesosphere by combination of high-resolution observations and modeling)
2017/04/27 (木) 山口周将
神野拓哉
小西理愛
線形移流方程式の数値解法について
2016年8月の北西太平洋におけるモンスーンジャイアの研究
2015-2016年の富士山における新粒子生成に関する考察
2017/05/11 (木) 角ゆかり A study on the physical characteristics of quasi-2-day waves in the tropical atmosphere with global data analysis
(全球データ解析による熱帯大気準二日振動の物理特性に関する研究)
2017/05/18 (木) 大畑祥 都市大気における光吸収性エアロゾル(BC・酸化鉄)の動態と湿性除去過程
2017/06/01 (木) 雨宮新 浅水系モデルを用いたアジアモンスーン高気圧の季節内変動の理解
2017/06/08 (木) 平野創一郎 極渦の水平構造に基づいた、北半球昇温現象の新たな定義
2017/06/15 (木) 末松環 Investigating the component of the eastward propagation of Madden-Julian Oscillation driven by the seasonal zonal shift of the Indo-Pacifi
2017/06/22 (木) 杉山弘一 不純物を含んだ雲粒光学特性の高速高精度近似計算理論の開発と一次元放射モデルへの適用
2017/06/29 (木)
10:30-12:00 (851教室)
山上遥航 アガラス海流の蛇行の経年変動とその上流との関係
2017/07/06 (木) 小新大
2017/07/13 (木) 中島駿
2017/07/20 (木) 勝本康介
2017/09/28 (木) 安井良輔
2017/10/05 (木) 林佑樹
2017/10/12 (木) 王家瑞
2017/10/19 (木) 松岸修平
2017/10/26 (木) 吉田淳
2017/11/09 (木) 南原優一
2017/11/16 (木) 中島駿
2017/11/30 (木) 勝本康介
2017/12/07 (木) 小新大
2017/12/14 (木) 杉山弘一
2017/12/21 (木) 小西理愛
2017/12/27 (水) 高麗正史
2018/01/11 (木) 神野拓哉
2018/01/18 (木) 山口周将
2018/1/26 (金) 修士論文発表練習会

過去のセミナー

Last updated: 2017-06-23 23:40:01 JST