大気海洋科学大講座のトップ画像 (沖縄の空と海)

大気海洋合同セミナー

学内外から講演者を招き、大気海洋科学に関連する最新の研究成果の紹介等を通じて、お互いの視野を広げかつグループ相互間の研究交流を促進するために、大気海洋合同セミナーを不定期で開催しています。

  • 大気海洋合同セミナーのお知らせはメールでも流しております。
  • 問い合わせ先: 高麗 または 福澤

予定表

年/月/日 発表者 発表の題目
2018/04/12(木)
15:00~17:00 331号室
王 家瑞 A New Immersed Boundary Method for Stable Two-Phase Simulations of a Deforming Droplet
2018/04/16(月)
16:00~18:00 331号室
末松 環 A study on the background sea surface temperature field and moist processes contributing to the realization of the Madden-Julian Oscillation
04/18(水)
14:55~16:40 336号室
磯田 豊 准教授
(北海道大学大学院水産科学研究院)
日本海の話
06/21(水)
15:00~16:30 336号室
神山 翼 地球温暖化への海面水温応答は「ラニーニャ的」でありうるか?
09/20 (木)
15:00-16:30 105号室
竹村 俊彦 教授
(九州大学応用力学研究所)
大気海洋結合モデルを用いたエアロゾルによる気候変動評価
10/25(木)
10:30-12:00 710号室
Prof. Matthew Alford
(Scripps Institution of Oceanography)
Observing the generation, propagation, and dissipation of internal waves in the ocean
11/14(水)
14:30-15:30 105号室
羅 京佳(Jing-Jia Luo)教授(南京信息工程大学) Common model biases reduce CMIP5's ability to simulate the recent Pacific La Niña-like cooling trend
11/14(水)
15:30-16:30 105号室
袁 潮霞(ChaoxiaYuan)教授(南京信息工程大学) Impacts of April Snow Cover Extent over Tibetan Plateau and the Central Eurasia on IOD

過去の大気海洋合同セミナー

Last updated: 2018-10-24 23:45:01 JST