東塚 知己のホームページ

English

東京大学 大学院理学系研究科 地球惑星科学専攻 大気海洋科学講座
准教授として、主に海洋物理学の視点から、熱帯域から中緯度にかけて発生する様々な気候変動現象とその成長に寄与する大気海洋相互作用過程に関する研究や海洋表層循環に関する研究を進めています。






News & Topics

  • 【2022年12月4日】新学術領域研究「変わりゆく気候系における中緯度大気海洋相互作用hotspot」第4回領域全体会議で、田村 優樹人 さんが、「若手発表賞」を受賞しました。おめでとうございます!
  • 【2022年12月2日】私が筆頭著者の論文(黒潮続流域における植物プランクトン濃度の十年規模変動に関する論文)がProgress in Earth and Planetary Scienceに受理されました。
  • 【2022年10月27日】Weiqing Hanさん他との共著論文(インドネシア沿岸の異常高水位・海洋熱波の同時発生イベントに関する論文)がNature Comunicationsに出版され、気候変化影響に関する論文のEditor’s Highlight に選ばれました。 [論文リンク]
  • 【2022年10月3日】Ziyu Ye さんとの共著論文(海面水温と降水量の関係に関する論文)がFrontiers in Climateに受理されました。 [論文リンク]
  • 【2022年9月16日】Dmytro Boichukさんを外国人大学院生として受け入れました。
  • 【2022年8月27日】木戸 晶一郎 さん他との共著論文(エルニーニョ・南方振動現象とインド洋・大西洋熱帯域の海面水温変動との相互作用に関する研究の論文)がClimate Dynamicsに受理されました。 [論文リンク]
  • 【2022年6月1日】Tao Tangさんを外国人大学院生として受け入れました。
  • 【2022年4月18日】樋口 雄紀 さんとの共著論文(複雑ネットワークに基づいたインド洋ダイポールモード現象に伴う水温偏差の伝播に関する研究の論文)がGeophysical Research Lettersに受理されました。 [論文リンク]
  • 【2022年4月1日】田村 優樹人さん、矢口 公貴さん、Ziyu Yeさんが修士課程に入学しました。
  • 【2022年3月24日】石川 光太 さんと樋口 雄紀 さんが修士課程を修了しました。
  • 【2022年3月22日】理学部ニュースの『学部生に伝える研究最前線』に『エルニーニョの弟〜インド洋ダイポールモード』の記事が掲載されました。
  • 【2022年2月11日】東京大学理学部臨時公開講演会2022 眞鍋淑郎博士ノーベル物理学賞 受賞記念講演会で講演しました。
  • 【2022年1月1日】Journal of ClimateのEditorに就任しました。
  • 【2021年11月25日】中里舞さんと木戸 晶一郎さんとの共著論文がScientific Reportsに出版されました。プレスリリース『海洋表層の鉛直混合がインド洋ダイポールモード現象に与える影響を解明』も行いました。[論文リンク]
  • 【2021年10月22日】Lei Zhangさん他との共著論文(南インド洋の気候変動現象(特に亜熱帯ダイポールモード現象とニンガルー・ニーニョ現象)の変化に関する論文)がJournal of Climateに受理されました。 [論文リンク]
  • 【2021年10月7日】土井威志さん他との共著論文「海洋学の将来構想2021:熱帯」が海の研究に受理されました。 [論文リンク]
  • 【2021年9月24日】Marvin Seowさんが博士(理学)を取得しました。
  • 【2021年9月15日】Helen Phillipsさん他との共著論文(インド洋における海洋循環、変動、大気海洋相互作用、地球生物化学過程に関する理解の進展についてまとめた論文)がOcean Scienceに受理されました。 [論文リンク]
  • 【2021年6月23日】楠 秀大 さんと木戸 晶一郎さんとの共著論文(ニンガルー・ニーニョ現象の非対称性に関する研究の論文)がGeophysical Research Lettersに受理されました。 [論文リンク]
  • 【2021年4月1日】中村航也さんと宮城凛太郎さんが修士課程に入学しました。Ziyu Yeさんが外国人研究生になりました。


  • 過去のNews & Topics