大気海洋科学大講座のトップ画像 (沖縄の空と海)

大気海洋合同セミナー

学内外から講演者を招き、大気海洋科学に関連する最新の研究成果の紹介等を通じて、お互いの視野を広げかつグループ相互間の研究交流を促進するために、大気海洋合同セミナーを不定期で開催しています。

  • 大気海洋合同セミナーのお知らせはメールでも流しております。
  • 問い合わせ先: 高麗 または 伊地知

予定表

年/月/日 発表者 発表の題目
2014/04/07 (月) 17:00-19:00(336教室) 小川 史明 対流圏における東西風の環状モード変動とその成層圏変動との結合に対する中緯度海洋前線帯の潜在的重要性
2014/07/10(木) 片岡 崇人 ニンガルー・ニーニョに関する研究
2014/09/11 (木) 14:45-16:15 岩渕弘信 准教授 (東北大) 不均質雲による放射効果
2014/09/25(木)
10:00-12:00(710教室)
片岡 崇人 ニンガルー・ニーニョに関する研究
2014/10/31(金)
16:40-18:10(336教室)
小坂 優 地球温暖化のハイエイタス:強制応答と自然変動の競合
2014/11/26(水)
16:40-18:10(936教室)
吉川 裕 准教授(京都大学) 短波放射の日周変動に対する大気海洋結合境界層の応答
2015/01/07(水)
16:30-18:00(710教室)
Prof. Ping Chang (Texas A&M University) Extratropical Air-Sea Interactions: Kuroshio Eddies, Pacific Storm Track and Climate Variability
2015/2/12 (木)
16:30-18:00(936教室)
Dr. Elisa Manzini (Max Planck Institute for Meteorology) Northern winter climate change: Assessment of uncertainty in CMIP5 projections related to stratosphere-troposphere coupling
2015/2/24 (火)
16:30-18:00(936教室)
Dr. Marco Giorgetta (Max Planck Institute for Meteorology) Wave Forcing of the Quasi-Biennial Oscillation in the Max Planck Institute Earth System Model

過去の大気海洋合同セミナー

Last updated: 2017-04-14 12:15:01 JST