大気海洋科学大講座のトップ画像 (沖縄の空と海)

2013 年度 海洋物理学セミナー

  • 日時:毎週木曜日 10:30〜12:00
  • 場所:理学部1号館839号室
  • 海洋物理学セミナーのお知らせはメールでも流しております.
  • レジュメは前日の午後5時までに掲載します(epsからのみアクセス可).
  • 海洋物理学セミナーについてのお問い合わせ先: 伊地知 敬

予定表

  • ブルーの回は大気グループと合同のセミナーで,海洋グループの講演者の発表となります.
  • ピンクの回は大気グループと合同のセミナーで,大気グループの講演者の発表となります.
  • 黄色の回は,大講座外の講演者の発表となります.
日付 発表者 発表題目
夏学期
04/18(木) 伊地知 敬 論文紹介:
A theory of the interhemispheric meridional overturning circulation and associated stratification
Nikurashin and Vallis (2012), J. Phys. Oceanogr., 42, 1652-1667.
レジュメ (PDF,10.8MB)
04/25(木)
16:40-19:00
岡本 功太 研究発表(大気海洋合同セミナー):
成層圏大循環の構造と長期変動
05/02(木) 片岡 崇人 論文紹介:
On the reflection and transmission of low-frequency energy at irregular western Pacific Ocean boundary
Clarke (1991), J. Geophys. Res., 96, 3289-3305.
レジュメ (PDF,682KB)
05/09(木) 大貫 陽平 論文紹介:
Parametric Subharmonic Instability of the Internal Tide at 29N
MacKinnon et al. (2013), J. Phys. Oceanogr., 43, 17-28.
レジュメ (PDF,2.4MB)
05/16(木) (休講)
05/23(木) (休講)
05/30(木) 高木 智章 論文紹介:
Sensitivity of the Ocean State to the Vertical Distribution of Internal-Tide-Driven Mixing
Melet, Hallberg, Legg and Polzin (2013), J. Phys. Oceanogr., 43, 602-615.
レジュメ (PDF,7.1MB)
06/04(火)
13:30-15:30, 1号館839室
古恵 亮 博士(ハワイ大・IPRC) 特別セミナー:
Impacts of Regional Mixing on Circulations in the Tropical Pacific Ocean
06/06(木) 神山 翼 研究発表:
Why is the Indian Ocean Dipole more difficult to predict with a CGCM initialized by SST-nudging?
Tsubasa Kohyama and Tomoki Tozuka (2013), Climate Dynamics,, submitted.
レジュメ (PDF,6.0MB)
06/13(木) (予備日)
06/20(木) (予備日)
06/27(木) (休み)
07/04(木) 山上 遥航 論文紹介:
Dynamics of the seasonal variation of the North Equatorial Current bifurcation.
Chen, Z., and L.Wu(2011), J. Geophys. Res., 116, C02018.
レジュメ (PDF,2.4MB)
07/11(木) 石井 一 論文紹介:
Energy of nonlinear internal waves in the South China Sea.
Lien, R.-C., T. Y. Tang, M. H. Chang, and E. A.,D’Asaro (2005), Geophys. Res. Lett., 32, L05615.
Prototypical solitons in the South China Sea.
Klymak, J. M., R. Pinkel, C.-T. Liu, A. K. Liu, and L. David (2006), Geophys. Res. Lett., 33, L11607.
レジュメ (PDF,2.2MB)
07/18(木) (予備日)
07/25(木) (休み)
08/19(月)
15:00-17:00, 1号館839室
Prof. Lakshmi Kantha (University of Colorado) 特別セミナー:
Wave-Turbulence Interactions
08/20(火)
13:30-15:30, 1号館839室
Prof. Lakshmi Kantha (University of Colorado) 特別セミナー:
Typhoon Classification and Turbulence in the Free Atmosphere
09/03(火)
10:00-12:30
高麗 正史 研究発表(大気海洋合同セミナー):
極域成層圏・上部対流圏の雲変動の力学的理解
09/04(水)
16:40-18:10
稲津 將 准教授(北大) 大気海洋合同セミナー:
確率微分方程式を用いた低次元系における北半球冬季の長周期変動の力学と予測可能性
09/25(水)
16:40-18:10
岩山 隆寛 准教授(神戸大) 大気海洋合同セミナー:
一般化された2次元流体系のKelvin-Helmholtz不安定
冬学期
10/10(木)
13:30-14:30
廣田 勇 教授 (京都大) 大気海洋合同セミナー:
古老談話・気象学は「役に立つ」ものなのか
10/15(火)
10:00-12:30,936教室
土屋 主税 大気海洋合同セミナー:
衛星観測データに基づく成層圏大気重力波の年々変動および季節内変動の研究
10/17(木)
10:30-12:00,936教室
Dr. Takanobu Yamaguchi (NOAA/University of Colorado) 大気海洋合同セミナー:
On the size distribution of cloud holes in stratocumulus and their relationship to cloud-top entrainment
10/24(木)
15:00-17:00,710教室
田中 雄大 大気海洋合同セミナー:
Studies on water mass structure and vertical mixing to sustain nutrient transport along the shelf break of the southeastern Bering Sea
(ベーリング海南東部陸棚縁辺域での栄養塩輸送を支える水塊構造と鉛直混合に関する研究)
10/29(火)
14:50-16:10,710教室
Prof. Noboru Nakamura (University of Chicago) 大気海洋合同セミナー:
Emergence of Inhomogeneity: the Phillips effect in oceans and attomospheres
10/29(火)
16:40-18:10,710教室
Dr. Jing-Jia Luo (Australian Bureau of Meteorology Research Center, Australia) 大気海洋合同セミナー:
A mechnism for recent Pacific climate change and El Nino behaviors
10/31(木)
16:40-18:10,936教室
杉本 憲彦氏(慶応大) 大気海洋合同セミナー:
f平面浅水系における渦対からの自発的な重力波放射
ー高低気圧渦の非対称性についてー
11/05(火)
10:30-12:00,807教室
Dr. Kelvin Richards(IPRC) 特別セミナー:
Ocean mixing and ENSO
11/07(木) (休み)
11/14(木) 高木 智章 修士論文中間発表:
深海における潮汐流と海底地形との相互作用による内部波エネルギーの励起とその散逸に関する数値実験
〜海底境界混合のパラメタリゼーションに向けて〜
レジュメ (PDF,1.5MB)
11/21(木) (予備日)
11/28(木) 大貫 陽平 修士論文中間発表:
傾圧潮汐流内部において近慣性流の発達をもたらすParametric subharmonic instabilityの理論的解明
レジュメ (PDF, 994KB)
12/05(木) (休み)
12/12(木) 石井 一 論文紹介:
Numerical modeling of three-dimensional stratified tidal flow over Camarinal Sill, Strait of Gibraltar
Sanchez-Garrido J. C., G. Sannino, L. Liberti,J. Garcia Lafuente, and L. Pratt(2011), J. Geophys. Res., 116, doi:10.1029/2011JC007093
レジュメ (PDF, 5.9 MB)
12/19(木) 片岡 崇人 研究発表(大気海洋合同セミナー):
ニンガルーニーニョ/ニーニャに伴う海面気圧偏差の形成機構に関するモデル実験 :
レジュメ (PDF, 672 KB)

01/09(木) (休み)
01/16(木) 山上 遥航 論文紹介:
Interannual-to-Decadal Variability in the Bifurcation of the North Equatorial Current off the Philippines
Qiu, Bo, Shuiming Chen, 2010, J. Phys. Oceanogr., 40, 2525-2538.
レジュメ (PDF, 3 MB)
01/23(木) (予備日)
01/30(木) 伊地知 敬 論文紹介:
Finescale Parameterizations of Turbulent Dissipation
Kurt L. Polzin, Alberto C. Naveira Garabato, Tycho N. Huussen, Bernadette M. Sloyan, and Stephanie N. Waterman, Reviews of Geophysics.
レジュメ (PDF, 7.7 MB)

過去の海洋物理学セミナー

2017-06-23 16:15:01 JST