大気海洋科学大講座のトップ画像 (沖縄の空と海)

2012 年度 海洋物理学セミナー

  • 日時:毎週木曜日 10:30〜12:00
  • 場所:理学部1号館839号室
  • 海洋物理学セミナーのお知らせはメールでも流しております.
  • レジュメは前日の午後5時までに掲載します(epsからのみアクセス可).
  • 海洋物理学セミナーについてのお問い合わせ先: 片岡 崇人

予定表

  • ブルーの回は大気グループと合同のセミナーで,海洋グループの講演者の発表となります.
  • ピンクの回は大気グループと合同のセミナーで,大気グループの講演者の発表となります.
  • 黄色の回は,大講座外の講演者の発表となります.
日付 発表者 発表題目
夏学期
04/10(火) Dr. Hezi Gildor 研究発表:
The circulation in the Gulf of Aqaba/Eilat and the exchange flow with the Red Sea revisited

05/31(木) 伊地知 敬 論文紹介:
An estimate of tidal energy lost to turblence at Hawaiian Ridge
Klymak et al. (2006), J. Phys. Oceanogr., 36, 1148-1164
レジュメ (PDF, 2.0MB)
06/7(木) 高木 智章 論文紹介:
Global rate and spectral characteristics of internal gravity wave generation by geostrophic flow over topography
Scott et al. (2011), J. Geophys. Res., 116, doi:10.1029/2011JC007005.
レジュメ (PDF, 2.2MB)
06/14(木) (休み)
06/21(木) (休み)
06/28(木) 大貫 陽平 論文紹介:
The Combined Effect of Tidally and Eddy-Driven Diapycnal Mixing on the Large-Scale Ocean Circulation
Saenko et al. (2012), J. Phys. Oceanogr., 42, 526-538
レジュメ (PDF, 1.7MB)
07/5(木) 片岡 崇人 論文紹介:
Stability of a simple Air-Sea coupled model in the Tropics
Yamagata (1985), 637-657, Elsevier Oceanogr. Series, J. C. J. Nihoul ed.
レジュメ (PDF, 1.2MB)
07/12(木)
10:30-12:00
永井 平 研究発表(大気海洋合同セミナー):
豊後水道における急潮現象の発生機構に関する研究
07/19(木) 金子 仁 研究発表:
Observational studies on turbulence and associated vertical nitrate flux around the Kuroshio and the Kuroshio Extension
07/26(木) (予備日)
冬学期
10/18(木)
10:30-12:00
永井 平 研究発表(大気海洋合同セミナー):
Evaluation of turbulent mixing associated with tidally induced eddies in the Bungo Channel and its impact on sporadic Kuroshio-water intrusion (kyucho)
(潮汐起源の渦に伴う豊後水道内の乱流混合の定量化とその急潮現象に果たす役割の評価)
10/25(木) (予備日)
11/1(木) (予備日)
11/8(木) (休み)
11/15(木) (休み)
11/22(木) 伊地知 敬 修士論文中間発表:
マルチスケール・プロファイラーを用いた乱流パラメタリゼーションの有効性の検証
レジュメ (PDF, 936KB)
11/29(木) (休み)
12/6(木)
10:30-12:00
936号室
増田章先生 傾圧不安定を純化したモデルで考える
12/13(木) 高木 智章 論文紹介:
Connections Between Ocean Bottom Topography and Earth's Climate.
Jayne et al. (2004), Oceanography, Vol. 17, pp. 65-74.
レジュメ (PDF, 1.3MB)
12/20(木) 大貫 陽平 論文紹介:
Critical reflection and abyssal trapping of near-inertial waves on a β-plane
Winters et al. (2011), Journal of Fluid Mechanics, 684, 111-136
レジュメ (PDF, 1.4MB)
12/27(木) (休み)
1/3(木) (休み)
1/10(木) (休み)
1/17(木) 片岡 崇人 研究発表:オーストラリア西岸域のニンガルーニーニョ

レジュメ (PDF, 2.7MB)
1/24(木) (予備日)
1/31(木)
10:00-12:00
Dr. Kelvin Richards (IPRC)
Dr. Tangdong Qu (IPRC)
Dr. Richards:Controls on SST in the southern tropical Ocean
Dr. Qu:Formation of salinity maximum water and its contributioin to the thermohaline circulation in the North Atlantic
2/14(木)
16:00-18:00
843号室
Prof. Siegfried Raasch (IMUK) New Trends in High Resolution Large-Eddy Simulations of the Atmospheric Boudary Layer
- From Simple Fundamental Research to More Complex Aplications -
2/27(木)
15:30-17:00
336号室
Prof. B. N. Goswami (IITM) The Indian Summer Monsoon in a Changing Climate: Uncertain Future

過去の海洋物理学セミナー

Last Updated: Feb. 12 2013
2017-07-26 10:15:01 JST